第4回人形と絵の「春」展 高田美苗さんの出品作品をご紹介

 今回は第4回人形と絵の「春」展にご参加いただく高田美苗さんの出品作品をご紹介いたします。



takada2021-1.jpg
「紙の冠-兎-」
円の中はまるで水の中のように青い静寂が広がっているかのよう。
質量のない蝶々は白昼夢のように舞い、艶やかな毛並みがリアルな存在感を醸し出す可愛らしい兎の横顔に何かの物語を感じさせてくれます。

出品作品です。



第4回人形と絵の「春」展は3月17日(水)~23日(火)丸善・丸の内にて開催いたします。


円形の窓から覗く、青く静かな世界に舞う儚さと瑞々しい確かな生命のある不思議な「春」を是非お楽しみ下さい♪






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント