夏目羽七海ミニ個展「星少年」が始まりました。

 本日より夏目羽七海ミニ個展「星少年」が始まりました。 この展示会で展示されている作品をご紹介いたします。 「カムパネルラ-星蝕-」 長めの黒髪から覗く瞳が神秘的な星々のように美しく煌めきます。 細長く華奢な肢体を時として艶やかで、その傷つきやすい繊細な少年の内面を表すように儚くも生命の瑞々しさに溢れてい…
コメント:0

続きを読むread more

夏目羽七海ミニ個展「星少年」 出品作品のご紹介

 明日から始まる夏目羽七海ミニ個展「星少年」の出品作品をご紹介いたします。 「双子の心臓」たち。 おそろいのセーラー服が可愛らしい双子の少年たち。 柔らかくしなやかな幼さと、どこか仄暗く不穏な空気漂う世界観に満ちたモノトーンの憂鬱さが物語性を感じます。 …
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月の人形展情報(11/5追加あり)

 展示会のDMをいただきましたのでご紹介いたします。 「森羅万象vol.3」 11月2日(土)~10日(日) GALLERY HANA SHIMOKITAZAWA 様々なジャンルの作家3人による不思議で神秘的なグループ展。 表現は様々だけど森羅万象の奇妙で幻想的で美しい世界観をそれぞれの技…
コメント:0

続きを読むread more

2019年10月の人形展情報(10/17追加あり)

 今回はいただいた展示会のDMをご紹介いたします。 「青扇・零時ねね二人展 淑やかな情熱」 10月3日(木)~21日(月) 珈琲舎・書肆アラビク 二人の作家による美しきビスクドールの世界が繰り広げられます。 不思議な縁で繋がった青扇さんと零時ねねさんの人形たちは幼さ残す端正な顔立ちに豪奢な…
コメント:0

続きを読むread more

夏目羽七海ミニ個展「星少年」のお知らせ

 11月に開催されるぼらん・どぉる店内催事のお知らせです。 夏目羽七海ミニ個展「星少年」 11月9日(土)~24日(日)(月曜・火曜定休日) ぼらん・どぉる 退廃的で儚く、痛々しいほどの心情を伝えてくる夏目羽七海さんのミニ個展です。 鈍色のモノトーンの世界で華奢だけど、鬼…
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展が終わりました。

 一昨日、無事に第14回「人・形」展が終了いたしました。 例年になく残暑が厳しい気候でしたが、お天気に恵まれた会期でした。 お越しくださった皆様、お問い合わせくださった皆様、気にかけてくださった皆様、誠に有難うございます。 会場のヒトガタたちはたくさんの方に見て頂いて、どこか誇らしげな表情をして皆様をお迎えして…
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 長尾都樹美さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく長尾都樹美さんの作品をご紹介いたします。 「ビアンカ」 白いパジャマを着たもうすぐ眠りに付く少女はまだまだ遊びたいのです。 本当はもう眠いのに心はふわふわと楽しいことばかり考えています。もしかしたらすでに夢の中へ旅立っているのかも…? 出品作品です。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展についてのお知らせ

 第14回「人・形」展のお知らせです。 ・第14回「人・形」展の初日の朝は午前8時45分より丸善丸の内本店1階正面入り口前で購入整理券の抽選をいたします。 ・第14回「人・形」展は初日の抽選でのご購入が終わりましたら通販を開始いたします。 出品されている作品で気になるものがご…
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 泥方陽菜さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく泥方陽菜さんの作品をご紹介いたします。 「無辜」 細くしなやかな少女の身体に無垢で意思のある凛とした眼差しの女の子。 虚空を見つめるその瞳は溌剌とした光が宿り、憂いの中に瑞々しい少女特有の感性と危うげな美しさを湛えています。 出品作品です。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 野原tamagoさんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく野原tamagoさんの作品をご紹介いたします。 「ティティ」 木の足を持つ可愛らしいティティはひっそり屋根裏部屋で暮らしています。 好奇心旺盛な少女は窓の外を眺めては外の世界を想像するような生き生きとした溌剌さとおもちゃのような愛らしさのある子です。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 川上勉さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品してくださる川上勉さんの作品をご紹介いたします。 「GOTH girl」 艶やかな漆黒の少女は緊張したような面持ちをして佇んでいます。 大きな瞳と細い手足を持つ彼女はゴシックな衣装を身に纏い、その可愛らしさと異質な神秘性を湛えて私たちに向き合います。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 森馨さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく森馨さんの作品をご紹介いたします。 「不知火」 みどりなす黒髪は夜の不気味な海のうねりを、白皙の肌は岩に爆ぜる白波のよう。 線が細く薄幸そうな着物の美女はどこか庇護欲を沸かせ、どこか妖しげなオーラを纏いながら冷たく暗い海の底へ誘います。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 くすくすねこさんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく、くすくすねこさんの作品をご紹介いたします。 「Lili(リリ)」 輝きを放つなめらかな白皙の肌に眉なしのお顔が気品あふれるクラシックな少女たち。 凛と冷めた硬質な美しさと微熱さえも帯びていそうな瑞々しい肌の質感の対比が静謐で優雅で可憐な乙女たちをより神秘的に魅…
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 赤色メトロさんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく赤色メトロさんの作品をご紹介いたします。 「アマネ」 秀でた丸いおでこと大きな描き目が特徴的な不思議な雰囲気のアマネ。 柔らかな肌のぬくもりと凛とした冷たさ感じる眼差しの強さに圧倒的な存在感と生き生きとした確かな意志を感じます。 出品作品です。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 佐伯祐子さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく佐伯祐子さんの作品をご紹介いたします。 「赤いリボン」 赤い古布のパッチワークのドレスが可愛らしいおかっぱの少女。 肌理細やかで艶やかな肌は溌剌とした生命力に溢れ、ノスタルジックでキュートなドレスのと対比が素敵です。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 中嶋清八さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく中嶋清八さんの作品をご紹介いたします。 「革のコルセット」 ガラス張りの箱の中から涼しげに外の景色を眺める不思議な少女。 白皙の柔肌を革のコルセットが締め付けても、なお変わらず凛とした眼差しの彼女は柔らかさと冷たさの交錯した妖しさを持…
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 サユリンゴさんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品いただくサユリンゴの作品をご紹介いたします。 「黄昏時の少女」 淡く儚げな色合いの少女は陽が落ちる微かな光にを染まっているよう。 彼女を彩る薔薇やレースが可憐で美しく、しなやかでどこか神秘的な憂いを含む少女の黄昏を優しく包み込んでくれています。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 森下ことりさんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品される森下ことりさんの作品をご紹介いたします。 「コゼット」 深紅のドレスに白皙の肌が美しく映える、どこか懐かしさを秘めた少女。 遠い昔に何かで見た本に出てくる女の子のように物静かだけど凛とした眼差しが忘れられない、そんな印象を与える子です。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 古城真理さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく古城真理さんの作品をご紹介いたします。 「キュートな少女」 現代的な少女は明るい色合いの着物を着て爽やかに微笑んでいます。 古い生地の着物と今どきの女の子の対比が清々しく、健康的な頬の色味も今を生きる彼女の価値観が反映しているように瑞々しいです。 出品作品です…
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 戸松容子さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく戸松容子さんの作品をご紹介いたします。 「ノエル」 凛とした眼差しをしたクラシックな雰囲気の少女。 初々しい金髪のボブが幼さ残す彼女を快活で颯爽と自分の道を生きる自立した大人の女性のように輝かせているようです。 …
コメント:0

続きを読むread more