第15回「人・形」展 荒井黒陽さんの出品作品をご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく荒井黒陽さんの出品作品をご紹介いたします。 「紫水晶」 身体に水晶のある鍾乳洞を宿した不思議で美しい儚げな少女。 しなやかで瑞々しい肢体と物憂げに潤む眼差しを持つ少女はまるで物語のように情緒的で無口だけど雄弁に自分のことを語り掛けてきます。 出品作品…
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 くすくすねこさんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく、くすくすねこさんの出品作品をご紹介します。 「Alice」 不思議の国のアリスよりもちょっと大きくなった愛らしい少女。 憧れの存在よりも年上になってしまったジレンマにより少女の苦悩は、それゆえの儚い美しさや危うさにも繋がり眩いばかりに輝きます。 出品作品で…
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 戸松容子さんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく戸松容子さんの出品作品をご紹介いたします。 「櫻子」 ぷくっと膨らんだ柔らかな頬とぼんやりとした下がり眉が幼さを感じて可愛い。 あどけない瑞々しさとどこかノスタルジックな雰囲気が古い家族写真に写る女の子のようにも感じ、愛しい気持ちになります。 …
コメント:0

続きを読むread more