第14回「人・形」展 千代狛さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく千代狛(旧ちしろ)さんの作品をご紹介いたします。




chiyokoma03_1.jpg

chiyokoma03_2.jpg
「夜をさがしに」
炎を灯したランタンを手に少年は夜の森へ蛾を探しにいきます。
瑞々しい少年は蛾の標本を見ていると、いつしか彼はそのしなやかな手足をピンで止められて自身が標本にされる幻想を見るのです。



























yamamayu0831.jpg

yamamayu0831_2.jpg
「オナガヤママユ」
神々しいまでに輝く白い肢体と穏やかな表情はまるで信仰の対象のよう。
闇夜に浮かび上がり鱗粉を撒きながら羽ばたくその姿は天の使いのようでも、艶やかで妖しげな魔のようでもあります。



























tiyokoma2019-2.jpg

chiyokoma02_1.jpg
「ウスタビガ」
枯葉のように朽ちた色彩ところんとした体つきのウスタビガ。
煤けた廃屋を飛び回るようなノスタルジックな雰囲気のこの子はどこか儚いぬくもりを感じ、愛しい気持ちになります。

すべて出品作品です。




第14回「人・形」展は9月11日(水)~17日(火)の開催です。


幻想的で儚げで、神々しさと妖しさを持ち合わせる不思議な「ヒトガタ」に是非会いにいらしてください。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント