第7回「夏の日の乙女たち」 植田茉莉子さんご紹介

 今回は第7回「夏の日の乙女たち」にご参加いただく植田茉莉子さんの作品をご紹介いたします。




画像


画像

「デイジー」
木漏れ日の光を浴びて透明感ある白皙の肌が美しく輝きます。
清純で可憐な少女は幼いながら優美で高貴な雰囲気を漂わせ、咲き誇る花々のように嫋やかに感じます。























画像

「エミリー」
健康的な瑞々しい肌にくりっとした瞳が可愛らしい少女。
クラシカルな印象と好奇心の輝く溌剌とした瞳が微笑ましく、古い写真の少女のようにノスタルジックです。























画像

「月姫」
艶やかな着物を纏う月姫は憂いを帯びた瞳を持ち主。
物悲しく儚く、それゆえに美しく神秘的な彼女は見る者を様々な情緒ある物語の世界へ誘ってくれます。


すべて出品作品です。



第7回「夏の日の乙女たち」は7月6日(土)~21日(日)の開催です。


それぞれに物語を秘めた美しく瑞々しい夏の日の乙女たちに是非会いにいらしてください。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック