第14回「人・形」展 佐伯祐子さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく佐伯祐子さんの作品をご紹介いたします。 「赤いリボン」 赤い古布のパッチワークのドレスが可愛らしいおかっぱの少女。 肌理細やかで艶やかな肌は溌剌とした生命力に溢れ、ノスタルジックでキュートなドレスのと対比が素敵です。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 中嶋清八さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく中嶋清八さんの作品をご紹介いたします。 「革のコルセット」 ガラス張りの箱の中から涼しげに外の景色を眺める不思議な少女。 白皙の柔肌を革のコルセットが締め付けても、なお変わらず凛とした眼差しの彼女は柔らかさと冷たさの交錯した妖しさを持…
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 サユリンゴさんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品いただくサユリンゴの作品をご紹介いたします。 「黄昏時の少女」 淡く儚げな色合いの少女は陽が落ちる微かな光にを染まっているよう。 彼女を彩る薔薇やレースが可憐で美しく、しなやかでどこか神秘的な憂いを含む少女の黄昏を優しく包み込んでくれています。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 森下ことりさんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品される森下ことりさんの作品をご紹介いたします。 「コゼット」 深紅のドレスに白皙の肌が美しく映える、どこか懐かしさを秘めた少女。 遠い昔に何かで見た本に出てくる女の子のように物静かだけど凛とした眼差しが忘れられない、そんな印象を与える子です。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 古城真理さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく古城真理さんの作品をご紹介いたします。 「キュートな少女」 現代的な少女は明るい色合いの着物を着て爽やかに微笑んでいます。 古い生地の着物と今どきの女の子の対比が清々しく、健康的な頬の色味も今を生きる彼女の価値観が反映しているように瑞々しいです。 出品作品です…
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 戸松容子さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく戸松容子さんの作品をご紹介いたします。 「ノエル」 凛とした眼差しをしたクラシックな雰囲気の少女。 初々しい金髪のボブが幼さ残す彼女を快活で颯爽と自分の道を生きる自立した大人の女性のように輝かせているようです。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 FREAKS CIRCUSさんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただくFREAKS CIRCUSさんの作品をご紹介いたします。 「Leo」 月を背景に不思議な銀色の瞳を持つ神秘的な雰囲気のLeo。 愛らしさの裏にどこか感情を読み取れない少女の眼差しと華奢で細い手足のバランスが人間ではない神秘の中空を思わせます。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 月見月さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく月見月さんの作品をご紹介いたします。 「しづる」 神聖な淵から滴り落ちる雫の青を瞳に閉じ込めた不思議な少女。 瑞々しい生命力とどこか胡乱げな瞳とぷっくりした唇の質感は快活さの中に秘めた妖しげな美しさのようでもあります。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 周さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品いただく周さんの作品をご紹介いたします。 「少女」 白皙の肌が黒髪に映え、大きな瞳は物憂げに潤んでいるようです。 幼いながらに嫋やかな艶やかさを湛え、その長い睫毛に秋波を乗せる表情はどこか妖しげな美しさに満ちています。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 Denさんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただくDenさんの作品をご紹介いたします。 「Peri」 小さく愛らしい少女の姿をしたこの子は火の妖精から名付けられたPeri。 健康的で瑞々しい肌に大きな瞳、上品な鼻と口の持ち主の少女可愛らしくも、どこか不思議で人でない妖しささえ持ち合わせてきます。 出品作品…
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 おぐらとうこさんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく、おぐらとうこさんの作品をご紹介いたします。 「陳列窓の少女」 古ぼけた洋館の店の中からいつもぼんやりと外を見つめるマネキンのような子。 穏やかな眼差しをした中性的なこの子はまるで時が止まったようで、いつしか誰も由来の知らない不思議な物語が出来あ…
コメント:0

続きを読むread more

2019年9月の人形展情報

 今回は人形展のDMをいただきましてのでご紹介いたします。 青の羊個展「指月」 9月14日(土)~28日(土) ノンクプラッツ ノンクプラッツの再出発の展示会である青の羊さんの個展。 静かで素朴で暖かく心癒されるけれど、きらりと光るセンスが癖になる青の羊さんの世界観が余すことなく広がる空間です。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 菜奈乃さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく菜奈乃さんの作品をご紹介いたします。 「~結~」 冴えわたる切れ長の瞳はどこか冷めていて、彼の妖しげな美しさに拍車がかかる。 漆黒の上に羽織った色鮮やかな着物は白皙の肌と端正な顔を持つ青年によく映え、伊達男のように颯爽と立ち振る舞います。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 中山まゆみさんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく中山まゆみさんの作品をご紹介いたします。 「少女」 赤い着物を着た嫋やかな少女はその唇にうっすら笑みを浮かべているよう。 あどけない可愛らしさの中に漂う大人の気配はまるで穏やかな日の光に変わりつつある秋の訪れのように静かです。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 Dollhouse Noahさんの作品ご紹介(9/8追加あり)

 今回は第14回「人・形」展に出品していただくDollhouse Noahさんの作品をご紹介いたします。 「Suzuran」 白いドレスに花冠の少女は思春期特有の美しく閉ざされた世界を好んでいるようです。 少女たちの秘密は純真さと残酷さと危うさに彩られた儚くも美しい憧憬を含んだ世界で、誰も踏み込めない神…
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 成さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく成さんの作品をご紹介いたします。 「Little Oyster」 貝殻の椅子に座る不思議な少女は鈍色の海の底から空を見上げています。 彼女の白皙な肌と揺れるフリルの服装が固く閉ざされた貝のように純真で、水面の光を眺めながら地上に憧れるような遠い眼差しをしています…
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 玉青さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展にご参加いただく球青さんの作品をご紹介いたします。 「和少女」 素朴な幼さを残しつつも凛とした令嬢らしさを持つ大和撫子。 どこか遠くを眺める少女は優しいぬくもりと瑞々しい生命力を感じさせ、どこか懐かしいノスタルジックな感傷さえ思い出します。 出品作品です。 第…
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 カウラさんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただくカウラさんの作品をご紹介いたします。 「キツネの子2019」 凍てつくような鋭い美貌の青年の瞳は冷たく激しい炎が宿ります。 現代的なスタイリッシュなクールさと研ぎ澄まされた緊張感が美しい野性味を感じ、彼の不思議な魅力に憑りつけれそうです。 出品作品…
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 千代狛さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく千代狛(旧ちしろ)さんの作品をご紹介いたします。 「夜をさがしに」 炎を灯したランタンを手に少年は夜の森へ蛾を探しにいきます。 瑞々しい少年は蛾の標本を見ていると、いつしか彼はそのしなやかな手足をピンで止められて自身が標本にされる幻想を見るのです。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 戸田和子さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品される戸田和子さんの作品をご紹介いたします。 「翔べない天使Ⅱ」 ゴツゴツとした岩のように荒々しい木にしがみつく女性。 神々しく精錬で美しい彼女の表情は険しく白皙の肌は筋張り、劇的な物語を襲う様々な試練を思わずにはいられません。 出品作品です。 第14回…
コメント:0

続きを読むread more