第15回「人・形」展 影山多栄子さんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく影山多栄子さんの出品作品をご紹介いたします。 「四つ耳の精霊」 頭の上に生えた耳が2つ、頭の横に垂れた耳が2つの不思議な精霊。 布の柔らかさ、柔らかな暖かさ、心和む可愛らしさの中に凛とした切れ長の静かな瞳が湖面を渡る涼風のように吹きわたります。 …
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 菜奈乃さんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく菜奈乃さんの出品作品をご紹介いたします。 「春を待つお花屋さん」 春を待ちつつ様々な場所へ旅をしながら花を届ける不思議な青年。 飄々とした掴みどころのない雰囲気と、どこか得体の知れない艶やかな美しさを隠し持つ物語性を秘めた姿にドキッとしてしまいます。 …
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 FREAKS CUICUSさんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただくFREAKS CUICUSさんの出品作品をご紹介いたします。 「月兎」 兎の耳を持つ不思議な少女は月を瞳に宿したかのように神秘的。 愛らしくもミステリアスな彼女は白くしなやかな肢体と艶やかに光る宵闇色の釉薬の足を持ち、まるで朧げな闇夜に凛と輝く月のよう…
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 櫻井紅子さんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく櫻井紅子さんの出品作品をご紹介いたします。 「OMBRE ROSE」 淡く儚く美しく、まるで夢の中を揺蕩うような可憐な少女。 白い睫毛に縁どられた瞳は物憂げなにどこか遠くを眺めていて、まるでこの世とあの世を彷徨う夜の闇の匂いを纏わせているようです。 …
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 ひびきさんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく、ひびきさんの出品作品をご紹介いたします。 「泡沫」 手の平サイズの小さくて不思議で可愛らしい金魚の人魚。 子供らしいあどけない表情と優しく柔らかな肌、そして金魚独特のぷくっとした体には光の加減で見え隠れする淡い色彩の鱗が幻想的です。 出品作品で…
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 小川クロさんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく小川クロさんの出品作品をご紹介いたします。 「Perle」 小高い丘にそびえるお城で窓から海を眺めながら人魚に憧れる王子様のPerle。 真珠(ペルル)という名の通り純白の髪と白皙の肌は繊細で美しく、端正な顔立ちに夢見がちに潤んだ瞳はお伽噺のように…
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 田中雅子さんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく田中雅子さんの出品作品をご紹介いたします。 「寂しいと僕は…」 ふわふわの髪に兎の耳が生えている少年はどこか寂しげな眼差し。 まだ幼さ残す彼の愛らしさと暗闇の中で孤独を恐れ、大きな瞳を潤ませて見上げるその視線に思わず憐憫の情を抱いてしまいます。 出品作品…
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 水澄美恵子さんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく水澄美恵子さんの出品作品をご紹介いたします。 「KARA」 黒い着物に柄の羽織と帽子を被った少女はどこか不思議な特別感がある子。 幼い可愛らしさの中に叡智の光を湛える瞳は訴えかけるように潤み、少し開いた唇からは今にも言葉を発しそうな程の緊張感があります。 …
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 紗矢香さんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく紗矢香さんの出品作品をご紹介いたします。 「Lily」 優しい色彩の着物にエプロンがノスタルジックな雰囲気の少女。 柔らかく繊細な白皙の肌に凛と切れ長な瞳が純文学の女性のように情緒的で透明感ある清楚な美しさが眩いばかりに煌めいています。 出品作品です…
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 はちすさんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく、はちすさんの出品作品をご紹介いたします。 「百鬼夜行 一反木綿」 くねくねと揺れる一反木綿の躍動感とそれに乗る少女の重量感。 妖しくもどこかコミカルな柄物の一反木綿と妖怪に動じることなく乗りこなしている着物の女の子のコンビが微笑ましいです。 …
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 MIKAさんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただくMIKAさんの出品作品をご紹介いたします。 「月海(つぐみ)」 淡い水色の菖蒲の着物に濃い青の帯が爽やかな印象の月海ちゃん。 紅色に色づいた丸く柔らかな頬にキラキラ輝く大きな瞳の幼子はどこか憂いを帯びつつも健康的な可愛らしさが微笑ましいです。 …
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 COOL氏さんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただくCOOL氏さんの出品作品をご紹介いたします。 「ヒールを気にするロレーヌ」 シンプルな曲線の白い世界で目を引くのは赤い花冠。 どこかノスタルジックな世界観で優雅にたなびかせたスカートを抑え、高いヒールを気にする女性の仕草が愛おしいです。 …
コメント:0

続きを読むread more

2020年10月の人形展情報

 今回はいただいた展示会のDMをご紹介いたします。 「ふたつに割れた月」木村龍/朱宮垂狐 10月20日(火)~25日(日) キチジョウジギャラリー 木村龍さんと弟子の朱宮垂狐さんの二人展です。 官能的で妖しい美しさの中にどこか楚々とした可憐さ残す二人の人形たちが皆様を耽美で不思議な雰囲気漂う空間に…
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 十川ユリノさんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく十川ユリノさんの出品作品をご紹介いたします。 「紅夜」 闇夜に浮かぶ白皙の肌、紅色の着物、不思議な色に煌めく瞳。 青白い肌に吊り上がった眦がどこか人ではない不穏な空気感を纏いつつも、その艶やかでどこか可憐な風情に引き寄せられます。 出品作品です。 …
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 若島正壱さんの出品作品をご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく若島正壱さんの出品作品をご紹介いたします。 「有希ちゃん」 あどけなさが残る女の子の健康的な肌質とキラキラ潤む瞳の瑞々しさ。 どこかで出会ったかのような親近感と純真で可憐な可愛らしさは誰しもが抱いた幼い日の思い出の中にいる少女のように輝…
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 月さんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく月さんの出品作品をご紹介いたします。 「Lyla」 煌々と輝く冷たい月光を浴びて静かに綻ぶ花のように美しい少女。 白皙の肌に透き通る水底のような青は神秘的に光るけれど、その頬に散らばるそばかすが年相応の可憐な少女らしさを感じます。 …
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 ガーナベイビーズさんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただくガーナベイビーズさんの出品作品をご紹介いたします。 「くるみとみるく」 日本の小さな女の子・くるみちゃんとワンピースを着た猫・みるくちゃん。 ぷくぷくと瑞々しいお肌が健康的で可愛いくるみちゃんは性格は真逆でもいつも一…
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 國府珠美さんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく國府珠美さんの出品作品をご紹介いたします。 「ぬのいちま こるり」 布の暖かな風合いとお人形さん然としたおすまし顔の少女。 日本の少女の凛とした品の良さや細やかで優美な仕草が情緒豊かに紡ぎ出され、どこか懐かしく、それでいて新しい感覚を感じます。 …
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展 周さんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく周さんの出品作品をご紹介いたします。 「弁天」 琵琶を手に心地よい音を奏でる白皙の美しい天女。 眩いばかりの美女が持つふくよかで柔らかな肌と感情が感じられない怜悧な瞳の対比は地上のものとは思えない理想郷を感じさせてくれます。 出品作品です。 …
コメント:0

続きを読むread more

第15回「人・形」展のお知らせ

 来月開催の第15回「人・形」展のお知らせです。 第15回「人・形」展 10月28日(水)~11月3日(火・祝) 丸善・丸の内本店 4Fギャラリー 9:00~21:00(最終日は16:00閉場) 主催 ドルスバラード 参加作家 周 愛実 荒井黒陽 井桁裕子 En 大久保恵美子…
コメント:0

続きを読むread more