「セピア色の絵空事」 今井亜樹さんの出品作品をご紹介

 今回は「セピア色の絵空事」にご参加いただく今井亜樹さんの出品作品をご紹介いたします。 「セピア色のうさぎ」 ふわふわな毛並みに柔らかな身体が懐かしい雰囲気のうさぎ。 どこか古い町並みの窓辺に置かれたメランコリックな風合いが郷愁を誘い、この子の世界へ誘われる不思議な愛らしさがあります。 出…
コメント:0

続きを読むread more

「セピア色の絵空事」 美夜花りりさんの出品作品をご紹介

 今回は「セピア色の絵空事」にご参加いただく美夜花りりさんの出品作品をご紹介いたします。 「ジュディノート」 光の渦に溶けるように輝く清楚で可憐で凛とした美しい少女。 白皙の肌に艶やかに色づく小さな薔薇色の唇、キリッとした意思のある眉、そして叡智の灯を感じる輝く瞳はどこか神々しくもあります。 …
コメント:0

続きを読むread more

「セピア色の絵空事」 せいこさんの出品作品をご紹介

 今回は「セピア色の絵空事」にご参加いただく、せいこさんの出品作品をご紹介いたします。 「小さなにんぎょ」 光を反射する水底の様々な色の美しい鱗にあどけなく清純な少女の人魚。 空と海の色を映したような無垢な瞳はキラキラと輝き、白皙の頬を薔薇色に染めて、可憐な彼女はまだ見ぬ陸の世界を夢見ているようです…
コメント:0

続きを読むread more

「セピア色の絵空事」 harさんの出品作品をご紹介

 今回は「セピア色の絵空事」にご参加いただくharさんの出品作品をご紹介いたします。 「ものがたりをここに」 酒井駒子さんの絵本「ビロードうさぎ」の世界観を詰め込んだ不思議なうさぎさん。 仄暗くどこか荒廃的な世界の中に宿る優しく穏やかなぬくもりがあり、微かな懐かしさのある奇妙なうさぎが動き回る場面が…
コメント:0

続きを読むread more

「セピア色の絵空事」 皆川優子さんの出品作品をご紹介

 今回は来月開催の店内催事「セピア色の絵空事」にご参加いただく皆川優子さんの出品作品をご紹介いたします。 「赤い靴」 華奢な長い手足を持つ少女はピカピカに輝く深紅の靴を履いて踊り続けます。 美しく儚い悲哀の物語の中で、それでも健気に舞い踊る少女のロマンティックでノスタルジックな乙女の世界に浸ってしまいま…
コメント:0

続きを読むread more

2021年「セピア色の絵空事」のお知らせ

 来月からぼらん・どぉる店内で開催される「セピア色の絵空事」のお知らせです。 「セピア色の絵空事」 9月4日(土)~19日(土)(月曜・火曜定休日) ぼらん・どぉる 参加作家 今井亜樹 せいこ 西村勇魚 har マキシム マルヤマミホ 皆川優子 美夜花りり 森馨 (敬称略50音順) …
コメント:0

続きを読むread more

「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」が始まりました!

 昨日よりぼらん・どぉるでは「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」が始まりました。 その一部をご紹介いたします。 神原由利子さんの「森のお茶会」 幼い柔らかな肌の質感に気品漂う堂々とした風格が愛らしい小さな少女。 森のお茶会に誘われた彼女は花々に彩られた立派なシルクハットを被り、素敵なドレスに身…
コメント:0

続きを読むread more

「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」 夏目羽七海さんの出品作品をご紹介

 今回は「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」にご参加いただく夏目羽七海さんの出品作品をご紹介いたします。 「ネモフィラ・ミルクティー」 ミルクティーのような淡い色彩の中で輝くネモフィラの花色の瞳。 華奢な肢体に眠たげな虚ろな瞳の少女は退廃的で儚げな雰囲気を漂わせ、花々の咲き乱れる…
コメント:0

続きを読むread more

「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」 神原由利子さんの出品作品をご紹介

 今回は「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」にご参加いただく神原由利子さんの出品作品をご紹介いたします。 「森のお茶会」 花々に彩られた大きなシルクハットが可愛い小さな少女。 幼いながらも凛とした眼差しの彼女は立派なシルクハットを被って、森で開催される素敵なお茶会に少し緊…
コメント:0

続きを読むread more

「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」 丸美鈴さんの出品作品をご紹介

 今回は「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」にご参加いただく丸美鈴さんの出品作品をご紹介いたします。 「カンナ」 牧歌的で清楚な中にも光り輝く気品あるオーラを放つ神秘的な少女。 伏せられた長い睫毛から覗く赤い瞳は慈愛に満ちた色を帯び、透明感ある白皙の肌は白百合のように神聖な雰囲気を醸し出しています。 …
コメント:0

続きを読むread more

「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」 丸美鈴さんの出品作品をご紹介

 今回は「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」にご参加いただく丸美鈴さんの出品作品をご紹介いたします。 「カンナ」 牧歌的で清楚な中にも光り輝く気品あるオーラを放つ神秘的な少女。 伏せられた長い睫毛から覗く赤い瞳は慈愛に満ちた色を帯び、透明感ある白皙の肌は白百合のように神聖な雰囲気を醸し出しています。 …
コメント:0

続きを読むread more

「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」 鮫島ユリ香さんの出品作品をご紹介

 今回は「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」にご参加いただく鮫島ユリ香さんの出品作品をご紹介いたします。 「ニコ」「コニー」 手の平サイズの小さな少女のニコとコニー。 どこか微笑むような表情はまるで大輪の花が綻ぶように可憐で華やかで、眺めているだけけで暖かな優しい気持ちにさせてくれます。 …
コメント:0

続きを読むread more

「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」 坂東可菜さんの出品作品をご紹介

 今回は「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」にご参加いただく坂東可菜さんの出品作品をご紹介いたします。 「Return of happiness Isabel」 庭先に可憐に咲く清純な白い鈴蘭のように儚げな美しい少女。 艶やかに輝く白皙の肌に知的に凛と輝く瞳は微かに憂いの陰りを帯びており、彼…
コメント:0

続きを読むread more

「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」 佐伯祐子さんの出品作品をご紹介

 今回は「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」にご参加いただく佐伯祐子さんの出品作品をご紹介いたします。 「Neneちゃん」「Cocoちゃん」 和柄パッチワークの素敵なジャンパースカートを身に纏った小さなお嬢さんふたり。 純真なあどけない愛らしさの中に凛と輝く瞳を持つ少女たちは嫋やかだけど、すでに…
コメント:0

続きを読むread more

「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」 紗矢香さんの出品作品をご紹介(6/25追加あり)

 今回は「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」にご参加いただく紗矢香さんの出品作品をご紹介いたします。 「Opium poppy」 ケシの花言葉「眠り」「忘却」のように眠る自分を俯瞰で見つめる少女。 揺蕩うような甘い香りに満ちた花園で微睡む乙女はいつしか己の身体から精神が離れ、精霊のよ…
コメント:0

続きを読むread more

「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」 月さんの出品作品をご紹介

 今回は「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」にご参加いただく月さんの出品作品をご紹介いたします。 「Claire(クレール)」 新緑の草木を思わせる緑の瞳は静かに瞬き、口元に僅かな微笑みを湛える少女。 艶やかな肌は清純な乙女の美しさを引き立たせ、視線を流すその瞳の先の笑みは暖かな慈愛…
コメント:0

続きを読むread more

「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」のお知らせ(6/22追記あり)

 来月ぼらん・どぉるで開催する店内催事のお知らせです。 「シークレット・ガーデン~ないしょのおはなし~」 6月28日(土)~7月11日(日)(月曜・火曜定休日) 11時~18時 ぼらん・どぉる 参加作家 神原由利子 佐伯祐子 鮫島ユリ香 紗矢香 月 夏目羽七海 坂東可菜 丸美鈴…
コメント:0

続きを読むread more

「偶像の柩~ヒトガタの果て~」が始まりました!

 昨日からぼらん・どぉるでは「偶像の柩~ヒトガタの果て~」が始まりました。 その一部をご紹介いたします。 愛実さんの「無題」 白く冷たい肌、虚空を見つめる切れ長の瞳、固く結ばれた唇。 身体の様々な箇所に傷跡がある華やかな着物を纏った彼女は物言いたげに潤む瞳を持ちつつも、決してその心情を明かさない頑なさがあ…
コメント:0

続きを読むread more

「偶像の柩~ヒトガタの果て~」 戸松容子さんの出品作品をご紹介

 今回は「偶像の柩~ヒトガタの果て~」にご参加いただく戸松容子さんの出品作品をご紹介いたします。 「ドロテア」 白く長い髪に月のような金色の瞳が輝く独特の雰囲気がある少女。 何年も森の奥に住む魔女のように妖しい気配が漂いながらも、どこか柔らかな幼い可愛らしさを残している不思議な子です。 …
コメント:0

続きを読むread more

「偶像の柩~ヒトガタの果て~」 日隈愛香さんの出品作品をご紹介

 今回は「偶像の柩~ヒトガタの果て~」にご参加いただく日隈愛香さんの出品作品をご紹介いたします。 「蛇骨」 布の柔らかさと蛇が巻き付く痛々しいほど痩身の少女。 情念さえ感じるギラギラした眼差しはそれでも純真な光を帯び、背骨の見える背中は痛々しさがありつつも少女の可愛らしさも感じます。 …
コメント:0

続きを読むread more