第2回人形と絵の「春」展 柘榴さん・中井結美さんご紹介

 今回は第2回人形と絵の「春」展にご参加いただく柘榴さん・中井結美さんの作品をご紹介いたします。



画像

柘榴さん(人形名義)「環」
セーラー服の少女は瑞々しい溌剌さと乙女らしい清純さに満ち溢れています。
どこかで出会ったけど思い出せない懐かしい記憶は彼女との出会いを経て、不思議な体験となっていきます。






















画像

中井結美さん(絵画名義)「倒錯知音」
モノトーンの静かな世界で繰り広げられる生と死とそれ以外の物語。
穏やかな優しい世界には真逆な不思議な生き物と、それをなんとも思わなそうな人形の対比が癖になります。

どちらも出品作品です。




第2回人形と絵の「春」展は3月20日(水)~26日(火)の開催です。


溌剌とした清純な世界で繰り広げられる不思議な違和感を感じる「春」に是非会いにいらしてください。







"第2回人形と絵の「春」展 柘榴さん・中井結美さんご紹介" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント