「いと・ちいさやか~冬枯れの森のクリスマス~」 野原理沙さんの出品作品ご紹介

 今回は「いと・ちいさやか~冬枯れの森のクリスマス~」にご参加いただく野原理沙さんの出品作品をご紹介いたします。




DSC_0833.JPG

DSC_0830.JPG
「24日の夜」
クリスマスを楽しみにしていたのについに眠ってしまった女の子。
むちむちとした手足が可愛らしいこの子の柔らかな肌を染める紅色が微笑ましく、優しく甘い吐息さえも聞こえてきそうです。




















DSC_0818.JPG

DSC_0820.JPG
「プチラパン」たち
うさぎのようなお耳と片目が星の小さな可愛い子たち。
水玉の身体に小さな手足、赤いチュールのスカートをはいた子はまるで森に棲む精霊のように不思議で奇妙で暖かなぬくもりがあります。



















DSC_0826.JPG
「お守り」
貝殻の中で丸まって眠る手のひらサイズの小さな天使。
つるんとして丸々と縮こまるあんよと安心しきった寝顔が可愛らしいけれど、首にかける十字架でこの子が神聖な天使だと分かります。



















DSC_0822.JPG

DSC_0821.JPG
「お人形のお人形」たち
赤い瞳に白い髪の小さなこの子たちはお人形のためのお人形さん。
草花の模様のワンピースに長いリボンの愛らしい少女たちは、誰かに可愛がってもらえるのをずっと心待ちにしているようです。

すべて出品作品です。




「いと・ちいさやか~冬枯れの森のクリスマス~」は12月5日(土)~20日(日)ぼらん・どぉるにて開催です。

12月13日(日)まで抽選受付いたします(メール・電話可)。



可愛くて不思議でちょっと得体の知れないけれど、優しいぬくもり溢れる冬枯れの森のクリスマスを是非お楽しみください。








"「いと・ちいさやか~冬枯れの森のクリスマス~」 野原理沙さんの出品作品ご紹介" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。