「いと・ちいさやか~冬枯れの森のクリスマス~」 玉青さんの出品作品ご紹介

 今回は「いと・ちいさやか~冬枯れの森のクリスマス~」にご参加いただく玉青さんの出品作品をご紹介いたします。



DSC_4069.JPG

DSC_4047.JPG
「おにんぎょう」
純白のドレスと帽子の愛らしい少女は湖面のような美しい瞳の持ち主。
瑞々しい肌が溌剌とした生命力を感じながらも、その透き通る青の瞳からは感情の発露が感じられず「おにんぎょう」の所以を思わせます。

















DSC_4081.JPG
「もふもふにゃんぐるみミケ猫」
ハチワレのお顔にモフモフの三毛の身体、青い瞳がとってもキュート!
小さく愛らしいこの子はリアルな子猫のようにもデフォルメされたキャラクターのようにも見えて、その愛嬌にキュンとします。



















DSC_4029.JPG
「くま」
リアルなようでいて愛嬌ある眼差しのくまさん。
素朴なぬくもりの暖かさと優しげな瞳は童話で出会う森のくまさんのように親切で陽気な森の住民のような雰囲気があります。



















DSC_4022.JPG
「キツネ氏」
黄色い身体のキリッとした眼差しがまさに森の賢者という風格。
大きなお耳に流し目の切れ長な瞳が神々しく、その凛とした姿は恰好良さと可愛らしさが合わさった不思議な魅力があります。




















DSC_4091.JPG
「忘却ウサギ~ブルーモーメント~」
忘れられた荒廃した世界に生きる不思議なウサギのような子。
時を経た風合いの身体や身に纏う布がどこかノスタルジーを感じさせ、物悲しい物語を背負ったような鋭い眼差しに釘付けです。



















DSC_4008.JPG
「リアルfaceにゃんぐるみサビ猫」
リアルな猫ちゃんのお顔に柔らかなぬいぐるみの身体の子。
手の中で暖かなぬくもりと不思議な風合いを持つこの子は側にいるだけで優しい気持ちにさせてくれる優しい猫さんなのです。


すべて出品作品です。




「いと・ちいさやか~冬枯れの森のクリスマス~」は12月5日(土)~20日(日)ぼらん・どぉるにて開催です。

12月13日(日)まで抽選受付いたします(メール・電話でのお申込み可)。



可愛らしく暖かく、まるで人のように愛嬌のある不思議な森の住人たちが集う冬枯れの森のクリスマスを是非お楽しみください。







"「いと・ちいさやか~冬枯れの森のクリスマス~」 玉青さんの出品作品ご紹介" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。