第15回「人・形」展 影山多栄子さんの出品作品ご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく影山多栄子さんの出品作品をご紹介いたします。



kagayama2020-1.jpg
「四つ耳の精霊」
頭の上に生えた耳が2つ、頭の横に垂れた耳が2つの不思議な精霊。
布の柔らかさ、柔らかな暖かさ、心和む可愛らしさの中に凛とした切れ長の静かな瞳が湖面を渡る涼風のように吹きわたります。


















kagayama2020-2.jpg
「あかいつのの」
丸いお耳と小さく飛び出た赤い角が可愛らしい不思議な子。
まん丸なお顔はお月さまのように滑らかで優しい色合いをしており、ふわふわなスカートをはいてちょこんと座る姿が愛おしくなります。



















kagayama2020-3.jpg
「四つ耳のおともだち」
横長のお顔にお耳が四つの不思議だけどずっと寄り添ってくれるおともだち。
ちょこんとした可愛らしさに垂れ目ぎみな描き目が微笑ましく、ほっこりした柔らかさと優しさにいつの間にか心癒されます。

すべて出品作品です。



第15回「人・形」展は10月28日(水)~11月3日(火・祝)丸善・丸の内での開催です。


奇妙で不思議だけど、ほっこり優しい可愛らしさがたまらなく愛おしい「ヒトガタ」を是非ご堪能下さい。










"第15回「人・形」展 影山多栄子さんの出品作品ご紹介" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。