第16回「人・形」展 野原tamagoさんの出品作品をご紹介

 今回は第16回「人・形」展にご参加いただく野原tamagoさんの出品作品をご紹介いたします。




IMG_20211009_183429_221.jpg
「4月の月」
4月の夜に生まれたこの子のボディはアンティークのピアノカバー。
闇夜のような漆黒の髪に明るく輝く月のような瞳の少女は暖かな風の乗って微かに聞こえるピアノの音のように不思議な高揚感があります。























IMG_20211009_183429_227.jpg
「細い月の夜」
微かに輝く細い月の夜に生まれた少女の小さな手足が愛らしい。
明るすぎず優しく照らす細くなった月のように穏やかで柔らかな雰囲気がありつつ、どこか人と違った妖しげな神秘性を湛えています。






















IMG_20211009_183429_173.jpg
「福助」
郷土玩具の福助だけど、どこか普通でない眼差しに惹かれます。
丸みを帯びた可愛らしい姿は見慣れた福助だけど、凛と真っ直ぐな瞳と意思を持った力強い目力が強烈なインパクトを残しています。





















DSC_1699.JPG
「件」
吉兆の予言を齎す伝説の生き物である件。
獣の姿と人間の顔を持つ妖しげな姿が不気味だけど、どこか良い予言を齎してくれそうな可愛らしい存在感に心癒されます。



















IMG_20211009_183429_214.jpg
「月虫」たち
煌々と輝く月を見ているとふいにコロンと転がってくるのがこの月虫たち。
まだ生まれたばかりのこの子たちは昆虫の身体と子供の顔をした奇妙な存在だけど、あどけない表情と丸くて小さなその姿が愛らしいです。























IMG_20211009_183429_235.jpg
「布クマbean」「布クマheart」
優しいぬくもりのぬいぐるみのクマさんたちだけど、なんだか奇妙。
微笑ましい可愛らしさの中に少しずつの違和感があり、その妖しさや不気味さも含めて癖にある愛嬌が堪りません。

すべて出品作品です。




第16回「人・形」展は10月13日(水)~19日7(火)丸善・丸の内本店4階ギャラリーにて開催いたします。


奇妙で妖しげだけど、暖かな可愛いがぎゅっと詰まった不思議な「ヒトガタ」を是非ご堪能下さい。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント