第4回人形と絵の「春」展 喜藤敦子さんの出品作品をご紹介

 今回は第4回人形と絵の「春」展にご参加いただく喜藤敦子さんの出品作品をご紹介いたします。



パンジーと蝶2.jpg
「パンジーと蝶」
パンジーの顔の男の子に蝶々の翅の生えた女の子が捕まえたとばかりに肩を掴みます。
クラシックな室内で繰り広げられる不思議な春の光景はこちらに向けた少女の眼差しによって私たちも当事者になった感覚に襲われます。

















kitou2021-3-I.jpg
「小さな薔薇Ⅰ」
綻ぶ大輪の薔薇はまるでチュチュのように少女を優しく包みます。
膝を抱えて眠る女の子の柔らかな肌質、溌剌とした幼い丸み、漂う暖かな空気感が優しく可愛らしい世界観を醸し出しています。



















kitou2021-2.jpg
「囁き」
可愛らしいお揃いの洋服を着た人間の少女と薔薇の少女。
瞳を閉じて真剣に囁く少女と真摯に聞き入る薔薇のやり取りが可愛らしく、奇妙な光景はどこか微笑ましく優しい雰囲気に包まれています。



















kitou2021-4-II.jpg
「小さな薔薇Ⅱ」
うつ伏せに眠る少女を優しく包む大きな薔薇の花弁。
モノクロームの静かな世界で少女の甘い寝息と上下する暖かな身体の温度さえ感じられそうな可愛らしさに心癒されます。



















kitou2021-6.jpg
「薔薇模様のカーテン」
重厚な薔薇模様のカーテンの捲って小さく吐息を吐く女の子。
カーテンの外に広がる世界に思いを馳せるような表情の少女は今まさに瞳を開けて暖かな春の光景を目の当たりにするのかもしれません。


















kitou2021-5- III.jpg
「小さな薔薇Ⅲ」
花びらの散らばる床にすくっと佇む凛とした眼差しの少女。
バレエを思わせる薔薇の衣装や繊細な手先の美しさは幼い女の子というようりも、一人の立派なバレリーナのような眼差しをしています。

すべて出品作品です。



第4回人形と絵の「春」展は3月17日(水)~23日(火)丸善・丸の内にて開催いたします。


不思議な可愛らしさと暖かく柔らかな世界観に満ち溢れる華やかで素敵な「春」を是非お楽しみ下さい♪









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント