第4回人形と絵の「春」展 坂東可菜さんの出品作品をご紹介

 今回は第4回人形と絵の「春」展にご参加いただく坂東可菜さんの出品作品をご紹介いたします。



75F62EFF-3D71-408C-8DBD-D02753686EA5.jpg

8701A682-2A9D-4EDB-8761-E49D716741E0.jpg

7B6A0177-5CE1-4134-9924-B3F03DD2A193.jpg

15E0F215-F321-4FB5-8C45-8683DCB2830E.jpgA60F542F-5700-42ED-B7A1-CD82CB8CD967.jpg
「コレットは黒猫になりたい」
黒いドレスに身を包んだ少女コレットはどうしても黒猫になりたいよう。
艶やか白皙の肌に黒子が魅力的な少女は、黒い衣装と相まって色素の薄い神秘的な瞳はまさに勝手気ままな猫のように表情が読めません。
















365A11F4-C1E0-4DFE-A5EC-B03A1880D274.jpg

9DA65F2B-85F7-4631-9531-C9BE8954E919.jpg

F4268A2A-3FC5-42C9-8E0B-11F887B01846.jpg

C6CA2D83-BF75-49AA-B3B9-042A2648A9C2.jpg
「菫bonbon」
ピンクのドレスに紫色の菫をあしらったドレスの小さな少女。
どこか憂いを含む濡れた瞳に艶やかに潤んだ肉感的な唇が情緒的で、砂糖菓子のように甘く夢見るように可憐な美しさに魅了されます。

















4201BD21-FDCC-43E2-969A-DB98DA3BAB03.jpg

750E3DF2-0F4F-4017-A8BB-7F11943AF192.jpg

7E69A1DF-EB29-49FF-8EBF-932D550DD52B.jpg

5812EB52-3815-4446-B842-F0EFD0DA771D.jpg
「昼下がりのイシュー」
暖かな昼下がり、長椅子に横たわって優雅に人形を愛でる少女のイシュー。
霞むような気だるげな眼差しと眩いばかりの白皙の肌が幻想的で、可憐な可愛らしさの中にどこか背徳的な陰りをも帯びています。

















CB81D174-F964-4CAA-9ABE-9AC6547EE48E.jpg
「菫bonbon」「昼下がりのイシュー」
仲の良い麗しい姉妹のように寄り添う二人。
花々のように可憐な二人はそれぞれに物語性を帯びた情緒的な雰囲気を纏っています。

すべて出品作品です。




第4回人形と絵の「春」展は3月17日(水)~23日(火)丸善・丸の内にて開催いたします。


可憐に美しく、どこか神秘的な陰りを帯びる不思議な少女たちに翻弄される「春」を是非お楽しみ下さい♪






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント