第4回人形と絵の「春」展 横瀬和江さんの出品作品をご紹介

 今回は第4回人形と絵の「春」展にご参加いただく横瀬和江さんの出品作品をご紹介いたします。


IMG_6709.JPG
「陸奥」
迫力ある犬の狆の柄をあしらった豪勢な着物を着た少女。
素朴だけど凛とした眼差しをした幼い彼女は格式ある家に生まれたお嬢様のように白皙の肌と力強く瑞々しい生命力に溢れています。


















IMG_6761.JPG

IMG_20210310_162123.jpg
「鳴子」
こけし柄が可愛い桃色の着物を着た女の子はまるでこけしのよう。
弾けんばかりのまん丸な頬、じっと見つめる無垢な瞳、レトロな雰囲気のこの子は古い写真で出会ったあの子のような既視感に襲われます。

どちらも出品作品です。




第4回人形と絵の「春」展は3月17日(水)~23日(火)丸善・丸の内にて開催いたします。


素朴で暖かく、レトロでどこか親近感があり、ぬくもりある柔らかさを持った「春」を是非お楽しみ下さい♪







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント