第4回人形と絵の「春」展 小暮千尋さんの出品作品をご紹介

 今回は第4回人形と絵の「春」展にご参加いただく小暮千尋さんの出品作品をご紹介いたします。



鳥籠の妖精.jpg
「鳥籠の妖精」
咲き乱れる花々の中にぽつんと置かれた鳥籠には小さな妖精が。
紋白蝶の翅を持つ可愛い妖精はじっとこちらを見つめていますが、野ネズミやカエルのお友達が一緒のせいか悲壮感はありません。

















月夜の妖精.jpg
「月夜の妖精」
夜空に咲き誇る大輪の薔薇に寄り添う可憐な2人の妖精たち。
漆黒に淡い色彩の彼女たちは儚げで優美で神秘的だけど、緻密に張り巡らされた蜘蛛の巣に囚われないかという緊張感があります。



















薔薇を持つ少女.jpg
「薔薇を持つ少女」
小さな少女のあどけない柔らかさと無垢な瞳が愛しいです。
鉛筆で描かれた緻密な髪、瑞々しい花弁、布襞の質感がモノトーンの世界を豊かな情緒ある物語のような情景にさせています。

すべて出品作品です。




第4回人形と絵の「春」展は3月17日(水)~23日(火)丸善・丸の内にて開催いたします。


瑞々しく可憐で神秘的で柔らかな質感をも感じる優美で情緒的で幻想的な「春」をお楽しみください♪










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント