第15回「人・形」展 荒井黒陽さんの出品作品をご紹介

 今回は第15回「人・形」展にご参加いただく荒井黒陽さんの出品作品をご紹介いたします。



P_20201024_141654.jpg

P_20201024_141902.jpg

P_20201024_223943.jpg
「紫水晶」
身体に水晶のある鍾乳洞を宿した不思議で美しい儚げな少女。
しなやかで瑞々しい肢体と物憂げに潤む眼差しを持つ少女はまるで物語のように情緒的で無口だけど雄弁に自分のことを語り掛けてきます。

出品作品です。



第15回「人・形」展は10月28日(水)~11月3日(火・祝)丸善・丸の内での開催です。


美しく儚く情緒的な物語のように不思議で物憂げな少女が紡ぎ出す「ヒトガタ」を是非ご堪能下さい。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント