「セピア色の絵空事」が始まりました!

 昨日よりぼらん・どぉる店内で「セピア色の絵空事」が開催されております。


今回はその一部をご紹介いたします。




P1570821.jpg
くすくすねこさんの「Katrina(カトリーナ)」
映画スリーピー・ホロウのヒロインの可憐で夢見がちで、時折見せる凛とした姿が美しいKatrina。
白皙の肌に幼さ残す柔らかな頬、怯えつつも好奇心を隠せない神秘的な瞳、幻想的な不思議な世界で繰り広げられる物語に想いを馳せます。

















P1580176.jpg
朋トモヱさんの「竹久夢二『白夜』の少女」
空色に鶴が舞う素敵な着物の三つ編みの少女はまるで夢二の絵から抜け出したかのように嫋やかです。
儚げな雰囲気と強い意志を持つ瞳のコントラストが個性的で、しなやかな少女の清純な美しさと爽やかな色彩の清々しさを感じます。



















P1580026.jpg
月見月さんの「桔梗屋の少年」
狐の少年が働く桔梗屋では指先を桔梗で青く染め、指で作る窓から大切な人を見ることが出来ます。
どこか切なくノスタルジーな本の世界で、人のようでそうでない不思議な少年が健気に愛らしく働く桔梗屋にいつか行ってみたいです。



















P1580105.jpg
Dollhouse Noahさんの「うりこ姫」
「うりこ姫とあまのじゃくの物語」は現代風のドレスを着て素敵にアレンジされています。
白皙の肌と大きな瞳、細い下がり眉が愛らしい少女は大切に育てられたゆえの凛とした力強い眼差しを持ち、理不尽さにも耐えられるのです。



















P1570945.jpg
田中雅子さんの「ショコラ」
映画「フティット&ショコラ」に登場する実在の白人と黒人のクラウンのコンビ。
コメディを演じるはずの二人は深い闇の中でもがいているような雰囲気が垣間見えていて、その先の二人の情緒的な物語に想いを馳せます。



















P1570893.JPG
垂狐さんの「Rosetta(ロゼッタ)」
あどけなさを残す柔らかく丸い頬に長い睫毛に縁どられたキラキラ輝く大きな瞳が愛らしい少女。
その一方で甘い毒を含んだような無邪気な微笑ましさを持っており、少女特有の危うさや艶やかさも内面に秘めているかのようです。




















P1570753.jpg
あだち杏さんの「少女(紅色)」
生き生きとした少女の瑞々しい表情と溌剌とした瞳の輝きが眩しい。
初々しい少女の純粋さとその中に秘めている力強く凛とした気品ある眼差しの中に、ふと見せる寂しげな表情にぐっと魅せられます。



















P1570801.jpg
安藤早苗さんの「みねふじこ」
モンキー・パンチ先生の荒々しく独特の世界観そのままのみねふじこちゃん。
豊かな髪をなびかせて身を捩るようなポーズの彼女は漂う色香と蠱惑的なキュートさがあり、その個性的な存在感に惹き込まれます。



















P1580003.jpg
小川クロさんの「Corail(コライユ)」
海の女神に寵愛された人魚の王子さまは見目麗しく気品溢れる佇まいをしています。
貝殻に台座に腰掛けた人間を知らない人魚の王子さまは神々しい優雅な光を放ってても、その美しさは海の女神だけの宝物なのです。



















P1580276.jpg
FREAKS CIRCUSさんの「Emma」
映画「光る眼」の子供たちのようにライトを頭の後ろから当てると特殊な瞳が光ります。
あどけなく物静かで可愛らしい小さな少女は一見すると普通の子供ですが、どこか得体の知れない妖しげな雰囲気を漂わせているようです。



















P1580247.jpg
森馨さんの「ミランダ~ピクニック at ハンギング ロック」
映画「ピクニック at ハンギング ロック」のミランダは女学園でも指折りの美少女です。
少女たちの失踪事件は華やかで美しい花の園に影を落とし、清純で神秘的なミランダは儚く悲しい事件をより妖艶にミステリアスに彩ります。



















P1580356.jpg
rucoさんの「Play with me」
雫型のガラスドームで繰り広げられている暖かく優しく可愛らしい世界。
小さな少女に寄り添う小鹿の柔らかさ、静かに微笑む女の子の暖かな色彩が微笑ましく、森の慈愛溢れる風景に心がホッと癒されます。



















P1580079.JPG
蕾さんの「燕」
幸福の王子の死んでしまった燕の魂は王子様の心と一緒に越冬で行くはずだった南国へ行きました。
燕尾のセーラー服の少年は瑞々しく可愛らしいですが、どこか艶のない瞳に物悲しい色を帯びており、彼の幸せを願わずにいられません。



















P1580342.jpg
丸美鈴さんの「チャペルの鐘が…Ⅰ(ピンクのドレス)」
透明感溢れる白皙の肌に薔薇色に色づく唇、聡明な青い瞳は静かに輝きます。
清楚な気品溢れる少女は幼さを残しつつ、その眼差しは希望に満ちた凛とした美しい淑女の雰囲気を湛えてそこに存在しています。



「セピア色の絵空事」7月26日(日)まで (月曜・火曜定休日)ぼらん・どぉるでの開催です。

19日(日)まで販売の抽選を受付ています(メール可)dols@k3.dion.ne.jp。



美しく儚い一時の輝く夢に溺れさせてくれるようなセピア色の絵空事を是非ご堪能下さい。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント