「高天原のほとり」 日隈愛香さんの出品作品ご紹介

 今回は「高天原のほとり」にご参加いただく日隈愛香さんの出品作品をご紹介いたします。 「天邪鬼」 朱塗りのお社に鎮座している不思議な存在は禍々しさの中にどこか愛嬌を感じます。 身体に書かれた呪文のようなものに小さな角、ちょこんと出した舌は鬼本来の恐ろしさと茶目っ気ある不思議な親しみやすさ…
コメント:0

続きを読むread more

「高天原のほとり」 カウラさんの出品作品ご紹介

 今回は「高天原のほとり」にご参加いただくカウラさんの出品作品をご紹介いたします。 「秋と冬の間」 どこか憂いを帯びる表情の青年は次第に寒くなる季節に想いを馳せます。 白銀の閉ざされた死の世界に変わりつつある季節に、怜悧な美貌を誇る彼はいずれやってくるであろう暖かな春を待ち望んでいるのです。 出品作品です。 …
コメント:0

続きを読むread more