第3回「人・形」展の公募展第一次審査合格作品展示会のお知らせ

 来月からぼらん・どぉる店内で開催する展示会のお知らせです。 第3回「人・形」展の公募展第一次審査合格作品展 6月6日(土)~21日(日)(月曜・火曜定休日) 11:00~18:00 完全予約制 ぼらん・どぉる 先月末まで応募していた第3回「人・形」展の公募展で第一次審査に合格された…
コメント:0

続きを読むread more

「高天原のほとり」が始まりました!

 昨日よりぼらん・どぉるでは完全予約制で「高天原のほとり」の開催が始まりました。 今回はその一部をご紹介いたします。 愛実さんの「イザナミ」 リアルな表情にマットな灰色の肌、鴉の濡れ羽色の髪、そして切れ長の赤い瞳。 どこかで出会ったような女性だけど、どこか決定的に自分たちとは異なる何か。そんなじわじわ迫る…
コメント:0

続きを読むread more

「高天原のほとり」 日隈愛香さんの出品作品ご紹介

 今回は「高天原のほとり」にご参加いただく日隈愛香さんの出品作品をご紹介いたします。 「天邪鬼」 朱塗りのお社に鎮座している不思議な存在は禍々しさの中にどこか愛嬌を感じます。 身体に書かれた呪文のようなものに小さな角、ちょこんと出した舌は鬼本来の恐ろしさと茶目っ気ある不思議な親しみやすさ…
コメント:0

続きを読むread more

「高天原のほとり」 カウラさんの出品作品ご紹介

 今回は「高天原のほとり」にご参加いただくカウラさんの出品作品をご紹介いたします。 「秋と冬の間」 どこか憂いを帯びる表情の青年は次第に寒くなる季節に想いを馳せます。 白銀の閉ざされた死の世界に変わりつつある季節に、怜悧な美貌を誇る彼はいずれやってくるであろう暖かな春を待ち望んでいるのです。 出品作品です。 …
コメント:0

続きを読むread more

「高天原のほとり」 赤色メトロさんの出品作品ご紹介

 今回は「高天原のほとり」にご参加いただく赤色メトロさんの出品作品をご紹介いたします。 「水鏡」 乱れる髪は少女の感情のように、反射する大きな瞳は心情を照らすように。 額に赤い亀裂の走る印はまるで神事を行う仮面のように神々しく、無表情のようでいて感情的なその表情は力強い迫力に満ち…
コメント:0

続きを読むread more

「高天原のほとり」 芽々木さんの出品作品ご紹介

 今回は「高天原のほとり」にご参加いただく芽々木さんの出品作品をご紹介いたします。 「サテュロス」 動物のような角と耳を持つオッドアイのサテュロスは可憐で美しい少女の姿をしています。 触れれば消え入りそうなほど儚く繊細で、確かに人間とは違う異質な不思議さが入り混ざった…
コメント:0

続きを読むread more

「高天原のほとり」 souさんの出品作品ご紹介

 今回は「高天原のほとり」にご参加いただくsouさんの出品作品をご紹介いたします。 「漣」 水面に走る静かな煌めきと小さな漣は青く美しい波紋を作ります。 深く美しい青を纏った不思議な子供は柔らかく優しい可愛らしさを湛え、その水底から現れたような神々しい神秘性を感じます。 出品作品です。 …
コメント:0

続きを読むread more

「高天原のほとり」 遠山涼音さんの出品作品ご紹介

 今回は今月から始まる「高天原のほとり」にご参加いただく遠山涼音さんの出品作品をご紹介いたします。 「イベリス」 一見するといたいけな愛らしい少女ですが、3つ足に多指の持ち主。 彼女を異形とみなすのか神聖な神の使いとみなすのか…禍々しさと可憐さを持ち合わせる少女の物語はそのように繰り広げられるのでし…
コメント:0

続きを読むread more

ぼらん・どぉる(「高天原のほとり」開催時期)完全予約制での営業について 

 ぼらん・どぉるでは新型コロナウィルス対策として5月7日より完全予約制での営業を行います。 それに伴い5月9日(土)~24日(日)「高天原のほとり」も完全予約制での開催になります。 ドルスバラードHPでの会場風景はいつも以上に様々な角度から撮影した画像や価格を掲載したり、ブログやSNSでもたくさんの画像を掲載し、PC…
コメント:0

続きを読むread more