「高天原のほとり」 カウラさんの出品作品ご紹介

 今回は「高天原のほとり」にご参加いただくカウラさんの出品作品をご紹介いたします。



IMG_8066.JPG
「秋と冬の間」
どこか憂いを帯びる表情の青年は次第に寒くなる季節に想いを馳せます。
白銀の閉ざされた死の世界に変わりつつある季節に、怜悧な美貌を誇る彼はいずれやってくるであろう暖かな春を待ち望んでいるのです。

出品作品です。



「高天原のほとり」は5月9日(土)~24日(日)ぼらん・どぉるでの開催です。

完全予約制ですのでご来店の際は事前に日時の指定をご連絡下さい。dold@k3.dion.ne.jp 03-6780-0338



死と隣り合わせの季節の足音に強い絶望とその先にある微かな希望を夢見る美貌の青年は高天原のほとりで出会えるかもしれません。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント