第3回人形と絵の「春」展 坂東可菜さんの出品作品ご紹介

 今回は第3回人形と絵の「春」展にご参加いただく坂東可菜さんの出品作品をご紹介いたします。




9BA53881-9DE1-4429-A49E-D4DF615C02D0.jpg

A80758D0-E5A4-4897-B663-15AB8D318535.jpg
「流星の子 宵(よい)」と「流星の子 暁(あかつき)」
エンパイア風の絵画の姉妹のような二人は闇夜に輝く流星をモチーフに気品漂う美しさがあります。


































4844F4DD-D64C-46FC-BD46-14D6A4E5686D.jpg

2BA8AD35-FD90-422F-992D-29F5F7675842.jpg
「流星の子 宵(よい)」
紫紺に染まり行く宵闇を憂うように伏せられた瞳は可憐さの中に艶やかな色めきを感じます。
流れるようにたなびく長い髪や広がるドレスの裾は淑やかな少女が内面に持つ激しい心の中の一旦が見えたようでドラマティックです。



































64CA82DE-3717-4E6D-B60C-B2FE104571B8.jpg

34432D88-58B8-4472-A42A-BFF15A743770.jpg
「流星の子 暁(あかつき)」
次第に明るく明けてゆく空にキラキラとした希望の眼差しを向けるような少女。
まだ幼さ残す丸い頬を染め行く光は眩く、凛とした気品を持った彼女を神々しいまでに輝かせ、美しい物語を紡いでいきます。

どちらも出品作品です。




第3回人形と絵の「春」展は3月18日(水)~24日(火)丸善・丸の内での開催です。


夜空を煌々と照らす星々の輝きそのままに少女たちの紡ぐ美しい物語の「春」に是非会いにいらしてください。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント