第3回人形と絵の「春」展 吉村眸さんの出品作品ご紹介

 今回は第3回人形と絵の「春」展にご参加いただく吉村眸さんの出品作品をご紹介いたします。




yoshimura4.jpg
「ロバ」「ひよこ”パタパタ”」「おちびさん、すみれとおでかけ」「ひよこ”ムム…”」「羊」
春の野原で穏やかに動物たちと戯れるすみれを持つ小さな女の子。
お出かけの途中で出会ったお友達とのんびりと楽しげに何かお話をしている様子。長閑で可愛らしい光景にほっこり心が暖まります。




































yoshimura3.jpg
「ひよこ”パタパタ”」「ちいさな王さま」
小さな羽根を羽ばたかせるひよこさんとまだあどけない表情の小さな王さま。
黄色と青がお揃いのまだ未熟な二人は優しいぬくもりの中で朗らかに過ごし、ほのぼのとした童話のように微笑ましいです。








































yoshimura10.jpg
「ロバ」「ぼくとお話しよう」
優しいロバさんに見守られ、きょとんとした表情で見上げるうさぎぼうや。
両足を広げて座る着ぐるみ姿の坊やの姿は愛らしく、ロバさんと一緒に遊んでいるところに声をかけた一場面のようです。




































yoshimura2.jpg
「ほんとうはいつでも会える」
森の中で出会った一角獣。ずっと会いたいと思っていたけど心の中にいるんだね。
一角獣の穏やかな表情と坊やのぱっと輝く嬉しそうな表情。そっと伸ばした子供らしいむちむちとした坊やのお手手が可愛いです。
































yoshimura5.jpg
「おちびさん横顔ブローチ」「ロバブローチ」
まん丸のお顔とぷっくりした頬っぺたが可愛いおちびさんと表情豊かで賢そうなロバさんのブローチ。
温かく柔らかい雰囲気は春の装いを華やかなものにし、二人の優しい表情にホッと心が穏やかになってお出かけが楽しくなりそうです。




























yoshimura.jpg
「ロバ」
柔らかな新緑の草原に座るまだ小さなロバは優しい眼差しをしています。
曲線を描く柔らかなフォルムと暖かな体温さえ感じそうな身体に瑞々しい生命を感じ、抱きしめたくなる愛しい気持ちが募ってゆきます。


































yoshimura7.jpg
「少女と青猫」
古い写真の中の少女と飼い猫のようにどこか懐かしい雰囲気の二人。
そっと寄り添う仲の良さそうな二人は爽やかな青に囲まれて、楽しそうに枠の中から春の風景をのんびりと見つめているようです。
































yoshimura6.jpg
「うさぎブローチ」「おちびさん横顔ブローチ」「つばめブローチ」
どこか童話の世界の住民のような可愛い子たち。
それぞれに微笑ましいエピソードがありそうな森の動物たちと可愛い子供は楽しく賑やかにこの世界を堪能しているみたいです。










































yoshimura8.jpg

yoshimura9.jpg
どこか楽しそうな笑い声が聞こえてきそうな可愛い存在たち。
みんな思い思いに過ごし、自由気ままに暮らす童話のような世界の住人たちはその暖かな優しさで私たちを幸せにしてくれます。

すべて出品作品です。



第3回人形と絵の「春」展は3月18日(水)~24日(火)丸善・丸の内での開催です。


可愛くて微笑ましくて素敵な物語に迷い込んだような暖かい「春」に是非会いにいらしてください。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント