第3回人形と絵の「春」展 山田ミンカさんの出品作品ご紹介

 今回は第3回人形と絵の「春」展にご参加いただく山田ミンカさんの出品作品をご紹介いたします。



2020yamadaminka_e3.jpg

2020yamadaminka_e1.jpg

2020yamadaminka_e5.jpg

2020yamadaminka_e4.jpg

2020yamadaminka_e6.jpg

2020yamadaminka_e2.jpg
「おぼつかない夢」
パジャマ姿でよちよちと覚束ない足取りでやってきたような小さな女の子。
丸い頬を赤く染め、大きな瞳はまだぼんやりしたまま。春の暖かなまだ眠いたい朝の微笑ましい光景につい頬が緩んでしまいます。

































2020yamadaminka_b.jpg
「花の子」
お花の中から顔を出したような女の子はどこかの不思議な童話に出てきそう。
村に住んでいるような素朴な可愛らしさと何か物言いたげな視線にこれから起きる素敵な物語を感じ、わくわくします。





































2020yamadaminka_a.jpg
「うろ子ちゃん」
魚眼レンズで覗いたような不思議なお顔に魚の体が付いた後頭部が不思議なうろ子ちゃん。
奇妙な世界の不思議な女の子は水の中を思わせる静かな佇まいをしていて、水の中の可愛い物語を連想してしまいます。






































2020yamadaminka_c.jpg
「ミニChacoブラウン」「ミニChacoきいろ」
ぬいぐるみの体にうさぎの耳、ころんと可愛いフォルムの着ぐるみの子たち。
子供らしいふくふくとした頬に濃い色の唇のアンバランス加減がキュートでどことなく憂鬱とした表情も愛嬌があります。












































2020yamadaminka_d.jpg
「チビスクつりめの子「チビスクおさげちゃん」「チビスクほほえみ子」
小さな小さな女の子たちはそれぞれ表情豊かでとってもおしゃまでおしゃれな子たちばかり。
見ているだけでどんなことを考えているかが分かるような愛らしい存在で一緒にお出かけしてお話したくなってしまいます。

すべて出品作品です。




第3回人形と絵の「春」展は3月18日(水)~24日(火)丸善・丸の内での開催です。


素朴で可愛らしい物語が紡がれるような優しく暖かく不思議な「春」に是非会いにいらしてください。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント