第3回人形と絵の「春」展 美夜花りりさんの出品作品ご紹介

 今回は第3回人形と絵の「春」展にご参加いただく美夜花りりさんの作品をご紹介いたします。




DSC_1383.JPG
「白詰草の姫」
そよ風そよぐ春の野原で静かに揺れる白詰草のように儚く可憐な少女。
白皙の肌は光を弾き眩く幻想的に少女を照らし、その清楚で憂いを帯びた表情はどこかノスタルジックで胸を締め付けます。
































DSC_1398.JPG
「カール・ブラウン」
焦げ茶色の巻き髪はまだあどけない少女を大人っぽく艶やかに映します。
どこか古い写真の写る子供のように愛らしくも懐かしい雰囲気の彼女はその静かな色合いと対照的な艶やかな赤い唇が印象的です。








































DSC_1438.JPG
「しらせ」
咲き誇る花々を抱えた清純な少女に近づいた天使はそっと彼女に囁きます。
草木が生い茂り木漏れ日に照らされる美しい風景の中、少女と天使の織り成すドラマティックで華やかな一場面に目が離せません。










































DSC_1440.JPG
「双児のつぼみ」
鬱蒼とした草木にまだ綻んだばかりの鮮やかな赤い双児のつぼみ。
まるでこの世に残されたたった2対の存在のように寄り添う姿は可憐で美しいとともに、瑞々しい力強さも感じます。

すべて出品作品です。




第3回人形と絵の「春」展は3月18日(水)~24日(火)丸善・丸の内での開催です。



清楚で可憐で儚げで、どこかノスタルジックな感傷を呼び起こす瑞々しい「春」に是非会いにいらしてください。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント