第14回「人・形」展 菜奈乃さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく菜奈乃さんの作品をご紹介いたします。 「~結~」 冴えわたる切れ長の瞳はどこか冷めていて、彼の妖しげな美しさに拍車がかかる。 漆黒の上に羽織った色鮮やかな着物は白皙の肌と端正な顔を持つ青年によく映え、伊達男のように颯爽と立ち振る舞います。 …
コメント:0

続きを読むread more

第14回「人・形」展 中山まゆみさんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく中山まゆみさんの作品をご紹介いたします。 「少女」 赤い着物を着た嫋やかな少女はその唇にうっすら笑みを浮かべているよう。 あどけない可愛らしさの中に漂う大人の気配はまるで穏やかな日の光に変わりつつある秋の訪れのように静かです。 …
コメント:0

続きを読むread more