第14回「人・形」展 泥方陽菜さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく泥方陽菜さんの作品をご紹介いたします。





泥方2019-02.jpg

泥方2019-01.jpg
「無辜」
細くしなやかな少女の身体に無垢で意思のある凛とした眼差しの女の子。
虚空を見つめるその瞳は溌剌とした光が宿り、憂いの中に瑞々しい少女特有の感性と危うげな美しさを湛えています。

出品作品です。



第14回「人・形」展は9月11日(水)~17日(火)の開催です。


溌剌とした瑞々しさと憂いの中に危うげな美しさを秘めた「ヒトガタ」に是非会いにいらしてください。










0

この記事へのコメント