第14回「人・形」展 森馨さんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品していただく森馨さんの作品をご紹介いたします。




森馨2019-01.jpg

森馨2019-02.jpg
「不知火」
みどりなす黒髪は夜の不気味な海のうねりを、白皙の肌は岩に爆ぜる白波のよう。
線が細く薄幸そうな着物の美女はどこか庇護欲を沸かせ、どこか妖しげなオーラを纏いながら冷たく暗い海の底へ誘います。





























森馨2019-04.jpg

森馨2019-03.jpg
「Emeralda」
細身の8頭身の肢体はしなやかで、凛とした美しい彼女はモデルのようです。
儚げで寂しそうな表情をした彼女は深紅の衣装によって映える白いなめらかな肌がより一層物憂げな彼女の心の内を示しているようです。

どちらも出品作品です。




第14回「人・形」展は9月11日(水)~17日(火)の開催です。


儚げで物憂げで薄幸な表情の中に妖しげで艶やかな美しさを持つ「ヒトガタ」に是非会いにいらしてください。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント