第14回「人・形」展 森下ことりさんの作品ご紹介

 今回は第14回「人・形」展に出品される森下ことりさんの作品をご紹介いたします。





IMG_4031.JPG

IMG_4027.JPG

IMG_4028.JPG
「コゼット」
深紅のドレスに白皙の肌が美しく映える、どこか懐かしさを秘めた少女。
遠い昔に何かで見た本に出てくる女の子のように物静かだけど凛とした眼差しが忘れられない、そんな印象を与える子です。



























IMG_4054.JPG

IMG_4056.JPG
「衣-べべ-」
幼いけれど豪奢な着物の包まれた彼女は威風堂々とした迫力を感じます。
あどけなさを残しつつも凛とした佇まいを忘れない少女の情緒ある艶やかな姿は絵巻物の一場面のように永遠に輝くでしょう。





























IMG_4030.JPG
「ポラリス」
小さな体に大きな瞳とむちむちしたお手手が可愛いポラリス。
白い肌に青い瞳の輝きが神秘的で、柔らかい可愛らしさと不思議な存在感が共存するおしゃまな女の子なのです。

すべて出品作品です。




第14回「人・形」展は9月11日(水)~17日(火)の開催です。


柔らかい可愛らしさとノスタルジックな神秘性と凛とした存在感ある「ヒトガタ」に是非会いにいらしてください。








0

この記事へのコメント