月見月ミニ個展「月虹会(げっこうえ)」の出品作品紹介

 いよいよ今週末の4月27日(土)から始まる、月見月ミニ個展「月虹会(げっこうえ)」。



こちらの展示会の出品作品のご紹介をいたします。




画像


画像


画像

「Anon~Raven~」
しなやかさとワイルドさを兼ね備えた少年と青年の中間にあたる子。
精悍で大胆だけど、どこか繊細で物憂げな眼差しは色香を含み、人でないような神秘性を感じます。





















画像


画像

「狐子(ココ)」
白髪に粋な渋い着物の狐子はその名の通り狐の子のようにミステリアス。
春霞の中で消え入りそうに儚げで、だけど奥ゆかしくも凛と輝く瞳は近寄りがたい美しさを放っています。






















画像


画像

「Viola」
前髪ぱっつんが可愛い金髪碧眼の少女。
クラシックなワンピースにボレロが初々しく、どこか緊張したような面持ちに微笑ましい気持ちになれる子です。






















画像

「おまもり」
あどけない表情の幼い女の子は座敷童子のような不思議な存在。
子供らしさの中にどこか大人っぽい光を帯びた瞳は吸い込まれてしまいそうなほど静寂を秘めています。























画像

「雪待(ゆきまち)」
瑞々しく迫力ある表情が凛々しいこの子は北方の森に棲んでいるよう。
研ぎ澄まされた眼差しは冷気を発するかのように冷たいけれど大地の過酷さの中のぬくもりをも感じます。























画像


画像

「虹子」
淑やかで品あるたたずまいを崩さない大和撫子の虹子。
瑞々しく凛とした眼差しに姿勢を正したくなるオーラがある一方、少女らしい純真な可憐さも持ち合わせています。
























画像

「Rose Drop」
薔薇の神々しい気高さと、風にたなびく健気さの双方の雰囲気を持つ子。
春の陽気な暖かな薔薇色の髪を持つ少女は、優しい愛らしさと凛と冴えわたる瞳の強さの持ち主です。























画像

「狸姫(たぬきひめ)」
にぎやかな野山の木の実拾いの途中で尻尾が出ちゃった狸姫。
童話のような微笑ましさと姫君ならではの育ちの良さが垣間見れ、楽しい気持ちにさせてくれます。























画像

「飛水(ひすい)」
翡翠色の妖精のような彼女は森の奥で虹を従える滝の傍にいつもいます。
爽やかな清涼感と神秘的な美しさを持つ不思議な存在は気まぐれで現れ、私たちを魅了します。























画像

「うさぎの子」
純白のワンピースが清純で可憐なこの子によく似合っています。
可愛らしいうさぎのようにふわふわで毛並みが良く、どこか感情が読めない神秘的な瞳を持っています。




月見月ミニ個展「月虹会(げっこうえ)」は4月27日(日)~5月12日(日)ぼらん・どぉるでの開催です。



淑やかに儚く、瑞々しく生命力に溢れ、神々しくもあどけない月見月さんの作品に是非会いにいらしてください。












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック