第2回人形と絵の「春」展 美夜花りりさんご紹介

 今回は第2回人形と絵の「春」展にご参加いただく美夜花りりさんの作品をご紹介いたします。




画像


画像

「赤毛の子」
透き通るような白皙の肌と日の光を映す無垢な瞳の少女。
あどけなさを残しつつも凛とした佇まいを崩さない彼女はしなやかで美しい乙女の時期を迎えつつあります。























画像

「しずく」
夜露は朝日の光を浴びて生命のしずくとして大地に滴り落ちます。
深紅の薔薇や新緑の葉に囲まれた少女の瑞々しさと物憂げな表情はどこか神聖でいて危うげな印象を受けます。

どちらも出品作品です。




第2回人形と絵の「春」展は3月20日(水)~26日(火)の開催です。


純真で無垢でそれでいてどこか物憂げで溌剌とした「春」に是非会いにいらしてください。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック