ドルバラノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 「青の世界−青少年の輝き−」が始まりました!(11/11追加あり)

<<   作成日時 : 2017/11/05 14:33  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日よりぼらん・どぉるでは「青の世界−青少年の輝き−」が始まりました。


その一部をご紹介いたします。






画像

比浦一臣さんの「時の番人」
烏の濡れ羽色の髪に鋭く光る青い瞳はどこかほの暗く、妖しげな印象。
時を操れる彼は逆らう者を時空の彼方に飛ばす能力を持ち、不敵な笑みを浮かべて次の獲物を探しています。























画像

ホシノリコさんの「Dance in the Dark」
瑞々しい若者の希望や苦悩はその一瞬だけ訪れる青春の輝きでもあります。
その美しく溌剌とした光を放つ彼はそれでも闇の中をがむしゃらに踊るような葛藤があるのかも知れません。























画像

蕾さんの「白紙」
白く儚げな彼はその鏡のように光る瞳に何を映しているのでしょうか?
しなやかで華奢な肢体はどこか艶めかしく、少年特有の甘さを秘めた一瞬の美しさに心奪われます。























画像

成さんの「Opal」
水晶で作られた複雑に輝く瞳は不思議な色を映し、煌々と輝きます。
憂いを帯びた少年の表情は純粋でありながら、どこか危うく、どこか妖しげに私たちの心を惑わせます。























画像

神宮字光さんの「飛空挺乗りの少年」
アンティークの世界からやってきたような少年は高貴な雰囲気を纏っています。
凛々しく精悍な顔立ちにどこか耽美な甘さを帯びた彼はどこか貴公子のような気高い存在感があります。























画像

菜奈乃さんの「白猫(オス)」
無垢な瞳や柔らかく暖かな肌はあどけない仔猫そのもの。
しかしどこか冷たくて野性味溢れた気配を放つ少年はやはり人間ではなく獣なのだと思い知らされます。























画像

本宮楓子さんの「PM8時」
昼と夜の顔を使い分ける少年は午後8時には王子様のようなアイドルになります。
煌びやかな衣装に穏やかな笑みを湛え、キラキラしたステージで生き生きと振舞う姿は眩しいことでしょう。






















画像

カウラさんの「群青の彼方」
筋張って堅固な肉体、削ぎ落ちた掘りの深い顔立ちは青年の風格を色濃く映しています。
穏やかさの中にも深い影を落としたその表情は、どこか大人ならではの色気と力強い包容力さえ感じます。























画像

11月11日に追加になりました!
神宮字光さんの「飛空挺乗りのうさぎ」
青い不思議なうさぎはお耳が羽のようになっています。
空を一緒に冒険する可愛らしい相棒はキラキラした瞳とゴーグルをつけた頼もしい存在です。





「青の世界−青少年の輝き−」は11月19日(日)までの開催です。


希望と苦悩の葛藤の中で煌々と輝く一瞬の瑞々しい光を放つ青少年たちに是非会いにいらしてください。










月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「青の世界−青少年の輝き−」が始まりました!(11/11追加あり) ドルバラノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる