ドルバラノート

アクセスカウンタ

zoom RSS せいこミニ個展「人形語り」が始まりました!

<<   作成日時 : 2017/05/13 13:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日よりぼらん・どぉるでは、せいこミニ個展「人形語り」が始まりました。



出品作品をご紹介いたします。




画像

「月夜の童話」
清楚な乙女は月の輝く夜にその澄んだ声音で古い童話を読み聞かせています。
優しい月明かりを浴びて、大切に抱える人形も少女自身も物語の登場人物のように幻想的で情緒的です。
























画像

「waltz」
色素の薄い瞳がその悲哀を色濃く、雄弁に私たちに訴えかけているかのようです。
少女ゆえの可愛らしく愚かな行いを赤い靴が罪を責め立て、彼女の終わらない苦しみは続きます。























画像

「water lily」
優しい光を帯びた神秘的な瞳は清純で真摯にこちらに視線を向けてきます。
白く力強い一角獣に魅せられた乙女は夢見るようにただ無心に彼の元に想いを寄せているようです。























画像

「Carpe Diem U」
古代ローマの詩人ホラティウスの詩に登場する「今を楽しめ」という意味の名を持つ女の子。
小さくて幼い少女は寓話の擬人化のように神々しく、妖精のように可憐に、私たちに真理を伝えてくれます。























画像

「桜花憧憬」
古くよき時代の貴婦人のように上品で凛とした美しさにうっとりします。
淑やかで大人っぽい色香と同時に少女の幼い可憐さも垣間見れて、様々な表情に翻弄されます。























画像

「Die Vorleserin」
どこかアンティークな雰囲気の彼女は本棚に住み言葉を紡ぐ不思議な存在。
甘く暖かな吐息と共に聴こえる歌声のような響きはかすかに、しかし確かに私たちの心に届きます。























画像

「のすたるじあ」
気品ある華やかな美しさは凛とした表情と神秘的な神々しさに彩られています。
古い時代を颯爽と生きた令嬢の覚悟と矜持を持ち、内面から輝くような存在感は素敵の一言です。




せいこミニ個展「人形語り」は5月28日(日)までの開催です。

会場風景は下記からご覧いただけます。
http://www.dolsballad.co.jp/event/history/2017/201705seiko/main.html



清楚で可憐で凛とした物語のような、せいこさんの素敵な世界に是非、足を踏み入れてみて下さい。














月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
せいこミニ個展「人形語り」が始まりました! ドルバラノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる