ドルバラノート

アクセスカウンタ

zoom RSS せいこミニ個展「人形語り」の出品作品のご紹介

<<   作成日時 : 2017/05/10 11:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今週土曜日から始まる、せいこミニ個展「人形語り」に出品する作品の画像をいただいたのでご紹介いたします。



画像

「のすたるじあ」
アンティークレースのドレスに身を包んだ少女は淑やかで凛とした美しさがあります。
どこか憂いを帯びた青い瞳は優しく静かに私たちを物語の中へ誘うように輝いています。
























画像

「月夜の童話」
膝に抱いた小さなお人形に読み聞かせるように囁く鈴の音のような声が聞こえてきそう。
夢見るような不思議な色を放つ瞳は、二人とも童話の世界の中に迷い込んでいるようにも見えます。























画像

「Die Vorleserin 」
ドイツ語で朗読者の名前を持つ彼女は書棚に棲み、時々気の向くままに言葉を紡ぐ不思議な存在。
薄く開いた柔らかな唇からかすかに響く言葉は、私たちの心にすっと染み渡っていくことでしょう。























画像

「桜花憧憬」
深窓の令嬢のように凛とした佇まいの少女はノスタルジックで高貴なオーラの持ち主。
桜の花に憧れる可憐で儚い乙女は切なくも美しい物語を紡ぎ、私たちの心を締め付けるのです。























画像

「waltz」
赤い靴を履いた小さな少女はどこか遠くを見つめ、どこか寂しげな表情をしています。
愉しいはずのワルツは非情に彼女を責め立て、終わることのない乱舞の渦に彼女を陥れます。























画像

「water lily」
森の奥、湖の畔に棲む少女は湖面と木々の色を瞳に映し、髪は花染、瞼には木漏れ日。
一角獣に見初められたのか魅せられたのか、清らかな少女は夢見るように彼の側に寄り添っています。






せいこミニ個展「人形語り」は5月13日(土)〜28日(日)の開催です。


清楚で美しく、優しい物語を紡ぐ不思議な人形たちに是非、会いにいらしてください。









月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
せいこミニ個展「人形語り」の出品作品のご紹介 ドルバラノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる